« ボタン | トップページ | キミノナハ?(仮) »

2005/08/07

学園祭のビデオ(VHSをDVDにする、の巻)

【序】
東京への引越し準備中、10年前の学祭のビデオ(VHS、未編集)を発掘したのです。

danpa1

「こっ、これは!!!(; ̄□ ̄;)!! チョーーーお宝映像じゃないかー!!デジタルにせねば!」

と思い続けてはいたものの、ずっと手をつけられず放置。
が、当時の友人から結婚式のご招待を受け、その時のサプライズ・プレゼントにしようと思ってやっと着手しました。
「勝手にデジタル・リマスター版」であります。

【工程】

大まかな手順は、

VHSからHDDレコーダーにダビング

PCにダビング(コピー?)

PCで編集

DVDに焼く

の予定です。
果たして、うまくいくでしょうか。

まずは、VHSをHDDレコーダー(我が家はRD-X5)にダビングします。
VHSデッキとHDDレコーダーは別の機器なので外部入力でつないでダビングです。
なんと映像は4時間ありました。
4・・4時間・・・長!!

それを「ネットdeダビング」でパソコンにコピーします。
パソコン側で、「VirtualRD」というソフトを起動しておけば、HDDレコーダーからPCに
「ネットdeダビング」ができるようになります。
便利!!

コピーまで(時間はかかってますが)順調に進みました。

いよいよ編集作業です。
いつものようにPremiere Elementsを使います。
しかしここでトラブル発生!
コピーしたmpeg2データをPremiereに取り込もうとすると、

・・・・・・・・・・

ウンとも、スンとも言わなくなります。
何度試してみても同じです。
んーーー、なんで取り込めないの?

Adobeのサポートデータベースを見てみると、
http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?4410+001
「他の環境やアプリケーションで作成されたMPEG2ファイルの使用は、問題が発生することがあります。
MPEG2ファイルはPremiere Elementsで作成したファイルを使用するようにしてください。」
とありました。
マジでー!!
(; ̄□ ̄;)!!
それって、不便過ぎじゃない?

んー、どうしよう。VideoStudio 8ならイケるでしょうか。
試してみます。
をー!読み込んだ!
しかし、プレビューすると・・・音が出ない。
これも×っぽい。ガックシ。

MovieWriter 3ではどうでしょうか。
をーー!これはイケそうです。
しかし、MovieWriterは「編集ソフト」ではないので、自分の思うように編集できそうにない・・・

できればPremiereで編集したいんだけど・・・
ネットで調べれば解決策が見つかるかもしれませんが、翌日には福岡に向かわなくてはなりません。
素材は4時間分くらいあるので、使う所を選ぶだけでも相当時間かかります。
ちんたらネットサーフィンしている場合ではありません。

しょうがない、MovieWriterで編集するしかない。
半分意地で作業を続けます。
いつもは、素材をピックアップしてつないでいきますが、今回は長ーい映像の不要部分を切り落としていく感じです。
ビデオをPCにコピーする時、もうちょっと細かく分けてダビングしておけば良かった。
ビデオのデータが大きいので1つ1つの操作に凄い待ち時間があります。(--;

ぬぉーーーーーーーー!!
イライラするーーー!
こんな時は、猫の肉球をムニュムニュ揉んで気持ちを落ち着かせます。

作業→イライラ→ムニュムニュ→作業→イライラ→ムニュムニュ→作業→イライラ→ムニュムニュ・・・・

【完成、しかし出来栄えが・・】
なんだかなー。
MovieWriterの編集機能は、ホントに切ってつなげるだけですね。
つなぎ目がなんだかゲジゲジ(?)してるし。
せめてラストはフェードアウトに・・、とか思いますが、それすら叶わず。
編集用のソフトじゃないからしょうがないか。

まぁ、イマイチなのは私の編集具合なのであって、
映像自体はチョーーーーーーーーーーーー楽しいので良しとしよう。

danpa2

オモロ過ぎーーー(爆笑)
我らは10年前からやること変わって無いですなぁ(笑)。
っていうか、現在の我らの余興スタイルはこの頃確立されたんですね。

と、いうわけで明け方近くまでかかってしまいましたが、なんとかDVDの完成です。
1時間くらいにまとまりました。
君のおかげで出来上がったよ(ToT)、ありがとう。>猫

【その後】
今後も似たような作業が発生するかもしれないので、ちょっと調べてみます。

すると、ココの情報を発見。
http://www2d.biglobe.ne.jp/~yonemura/DV20.html#label101

mpeg2が読み込めないのは、2つの理由がありました。
① MPEG2デコーダコーデックがPremiere elementsと相性が悪い
② MPEG2の音声がドルビーデジタル(AC-3)になっている

ふーん・・・・
①はちょっと、面倒くさそうだなぁ。
②・・・そうですか。ドルビーがダメなんですか。
確かHDDレコーダー上の映像は音声がドルビーだったな。
ドルビー・・んー、まぁ、今回のビデオはもともと画質も音声も既に劣化気味だし、ドルビーにこだわる理由は無いな。
とりあえず簡単そうな②から試してみます。

3分程度の素材を用意しました。
HDDレコーダー側で、「レート変換ダビング」。
ダビング先の音声を「LPCM」というヤツにしておきます。
そして、「ネットdeダビング」→Premiereで取り込み。

・・・ダメだ。
お、VideoStudioだと取り込めるようになりました。
VideoStudioはあんまり使い心地が好きでないので、できればPremiereで編集したい。
①もすれば解決するでしょうか。
"めりっとち"って何ですか?
まぁ、とにかくやってみます。

DirectShow Filter Tool」を使って、
「MPEG-2 Video Decoder」
「MPEG-2 Audio Decoder」
「MPEG-2 Solitter」
それぞれの「Main Concept」の値を「0x005fffff」→「0x008fffff」に変更しました。

Premiereでさっきの素材を取り込んでみます。

をををーー!!!

で・・・できた。(T-T)

あー、もっと早く知っていれば(泣)・・・っていうか、もっと早く着手していれば・・・反省。
・・・死ぬほどヒマにでもなったら、やり直そう。
「勝手にディレクターズ・カット版」であります。

【まとめ】

おそらく、現在の我が家の環境でビデオを「アナログ→デジタル」にする手順は

①HDDレコーダーにダビング。
 ※この時音声は「LPCM」にしておく。
②「VirtualRD」を使ってDVDレコーダーからPCへ「ネットdeダビング」
 ※ダビングするとき、5~10分くらいで「自動キャプチャー分割」しておいた方が良さそう。
(③「DirectShow Filter Tool」でメリット値を変更する。
 ※コレは今回設定したので、しばらくは大丈夫でしょう。)
④Premiereで編集
⑤MovieWriterでDVD作成

というところでしょうか。
詳しいお方、もっと良い方法がありましたら教えてください。

今回はMovieWriterに助けられました・・・コレが無かったら間に合いませんでした。
でも、このソフトのメニューテンプレートとかはあまり好きくない。
メニュー画面にサムネイル入るのって、あんまりイケて無いと思う、個人的に。
新しいバージョンのはもっとマシなのでしょうか。
他のソフトも試してみたいなぁ。
詳しいお方、オススメのモノがあったら教えてください。

今回の記事はソフトの話ばっかりになってしまったな。

|

« ボタン | トップページ | キミノナハ?(仮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2307/4966565

この記事へのトラックバック一覧です: 学園祭のビデオ(VHSをDVDにする、の巻):

« ボタン | トップページ | キミノナハ?(仮) »